暗号資産運用Chojaという新しいカタチ

個人でもかんたんに、手軽に運用。

分散型流動性供給サービスという選択肢。

Desktop2
Desktop2

SCROLL

Chojaは
分散型流動性
供給システム
です

background

買いたい時に買えて、
売りたい時に売れる。

それが暗号資産市場における "流動性" です。

流動性が低い場合、売買注文が無かったり、市場価格から大きく離れた注文しか存在しないため、いつまでも売買成立しません。
流動性が高い場合、市場価格に近い価格と十分な注文量があるため、売買成立が起こりやすくなります。
また、流動性が低い場合には、投げ売りしてでも手放そうとする投資家による、価格暴落リスク(流動性リスク)が存在します。 流動性供給によってこれらのリスクを回避し、運用資産の価値安定に協力することが出来ます。

liquidity

流動性を供給する。
売りと買い以外のポジション

"だれでもはできなかった"を分散して行う

今までは、資金力のあるLP(Liquidity Provider)しかできなかった流動性の供給を、個人投資家が少額ずつ複数人で分散して行えます。
これにより、多大な資金力を保持していなくても流動性供給による資産運用を可能としました。

liquidity

ゆっくりと、着実に。
The Choja Rule

資産の円をだんだんと大きく、確実に増やしていく

Choja独自の均等配分アルゴリズムにより、投資対象通貨全体の総量のバランスを整え、総量の円を大きくしていきます。価値の上がった通貨を少し減らし、価値の下がった通貨を多く増やし、 投資対象の通貨を等価値に保ち、長期的に確実に、全体の総量を増やしていきます。

 通貨の円のイメージ

シミュレーションでみる
Chojaの可能性。

シミュレーション結果

ポートフォリオ成長率 16443bp(164.43%)増

平均年利 18.88%

残高比較

初期残高:総額3BTC(1BTCずつETHとXRPに替えてスタート)

通貨 初期数量 最終数量
BTC 1.0 3.15628472
ETH 144.92753623 94.48100557
XRP 13511.68760978 121423.10577643

※バックテストはBotのロジックが全て正常に取引されたものです。 実取引との誤差がありますのでご参考になれば幸いです。

シミュレーション環境

時期

2014年12月頃から2020 年 8 月頃まで(14/12/23 頃 〜 20/08/06 頃)

チャート元

BTC/ETH, BTC/XRP, ETH/XRP のチャートを Bittrex から取得

実行環境

5分おきにBotを実行
注文幅2%に設定
Bittrexメイカー手数料0.2%

流動性を分散して供給する

それが
分散型流動性
供給システム
"Choja"
です

下記ボタンからお問い合わせいただくことで、サービス開始情報をいち早くお届け致します。

リリース情報を受け取る
choja background

Chojaだからできること

This is Choja

save1

誰でも手軽に

流動性供給には多額の資金が必要とされてきましたが、Chojaではご利用の取引所の最低取引量を上回る資金からスタート出来ます。

bank1

いつもの取引所で

世界的には DEX (分散型取引所) などで盛んな流動性供給を、 Chojaで利用可能な取引所に自動売買ロジックを導入することで実現しています。

graph1

長期的に着実に

Choja独自の均等配分アルゴリズムを採用し、投資対象の通貨価値を均等に調整することで、効率よくリバランスボーナスを得ることが出来ます。

シンプルに、かんたんに、つかいやすく

つかう人を選ばないChojaの使い方

01

image04

取引所とChojaを連携

02

image05

投資対象のペアを選択

03

image06

均等配分のペースを設定

亀のように長期的に着実に、 長者になっていく。
ゆっくり確実に、 長者になっていく。

下記フォームからお問い合わせください

mail

情報を受け取る

お問い合わせ後、Chojaのサービスリリースに関する情報をお届けいたします。

リリース情報を受け取る
business

法人のお客様へ

暗号資産取引所やトークンプロジェクトの方向けのホワイトラベルサービスをご用意しています。

お問い合わせ・相談