Choja 利用規約

はじめに

この規約(以下「本利用規約」といいます。)は、合同会社暗号屋(以下「当社」といいます。)が運営する暗号資産の分散型流動性システム「Choja」(以下「本サービス」といいます。)において、当社が提供する各種サービスの利用の諸条件を定めるものです。本サービスの利用者の皆様が本サービスを利用するためには、本利用規約の全てに同意していただく必要があり、ユーザーが本サービスを利用開始した場合、ユーザーは本利用規約に同意したものとみなされます。本サービスを提供するためのウェブサイト内には、本利用規約以外にも、本サービスの利用方法や注意事項が記載されていますので、あわせてお読みください。

第1条(定義)

  1. 「利用登録希望者」とは、第3条に定める手続に従って利用登録手続を完了した者(ユーザーを除く。)をいいます。
  2. 「ユーザー」とは、第3条に定める手続に従って利用登録の承認を受けた者(解約しまたは利用登録を取り消された者を除く。)をいいます。
  3. 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。

第2条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、本サービスと連携する取引所においてユーザーが保有する暗号資産につき、ユーザーが選択した暗号資産のペアおよびスプレッドにて、独自の均等配分アルゴリズムによる自動売買を実施するボットサービスです。ユーザーは、本サービス上で、連携する取引所を選択し、自動売買を実施するための暗号資産のペアやスプレッドを指定することができます。
  2. ユーザーは、自己の責任において、取引所の選択、暗号資産のペアおよびスプレッドの設定を行い、当社は、ユーザーの選択・設定に対して一切のアドバイス、推奨、助言等の干渉を行わず、また、利益や損失の発生に係るいかなる保証または約束をいたしません。また、本サービスを利用した結果ユーザーに発生した損害や暗号資産の価格変動による損害について、当社は一切の責任を負いません。
  3. 本サービスは、あくまで独自の均等配分アルゴリズムを利用しユーザーの選択した暗号資産のペアおよびスプレッドに従って暗号資産の注文を自動的に算出するにとどまるものであり、実際の暗号資産の注文、交換等のあらゆる取引は、ユーザーがアカウントを保有する暗号資産の取引所にてユーザー自身が実施します。本サービスをご利用の際には、第三者の運営する暗号資産の取引所アカウントが必要になります(本サービスには暗号資産と現金の交換機能やウォレット機能がありません)。暗号資産は、法定通貨ではなく、価格変動に伴う損失リスクがあります。本サービスを利用する前に、暗号資産の仕組みやリスクについてご利用になる暗号資産の取引所等から十分な説明を受けた上でご利用ください。
  4. 本サービスは、投資運用業、投資助言業、または仮想通貨交換業のいずれにも該当しません。
  5. 本サービスから取引所を介して行った暗号資産の注文は、当該取引所が別途定めるところにより認められる場合を除き、キャンセルすることができません。当社は、本サービスを利用してユーザーが取引を行った暗号資産について、これを買い取る義務を負いません。

第3条(ユーザー登録)

  1. 利用登録希望者は、当社の指定するフォーマットに必要事項を入力することにより、利用登録の申込みをします。
  2. 利用登録の申込みをするためには、利用登録希望者本人に係る以下の情報が必要です。
    1. 氏名
    2. 住所
    3. メールアドレス
    4. 電話番号
  3. 利用登録希望者が未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の同意を得たうえでなければ本サービスを利用することはできません。このほか、当社が必要と判断した場合には、ユーザーに対し、都度法定代理人の同意またはさらなる書類または情報の提供を求める場合があります。
  4. 当社は、当社の裁量により、本サービスの提供を行わない国または地域を指定することができ、当該指定によりユーザーが被った損害については、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  5. 利用登録の申込みは、必ず利用登録希望者本人が行い、正確な情報を入力してください。また、1人で複数の利用登録の申込みおよびユーザー登録を行うことはできません。
  6. 当社が利用登録の申込みを承認した時点で、利用登録希望者は、本サービスの利用を開始することができます。
  7. 当社は、当社の完全な裁量に基づいて、利用登録の申込みを承認するかを決定します。次の各号のいずれかに該当するまたは該当するおそれがあると当社が判断する場合、利用登録の申込みは承認されないまたは取り消される場合があります。また、利用登録が承認された後でも、ユーザー登録を取り消す場合があります。
    1. 本条に定める要件をみたしていない場合
    2. 登録しようとする「PayPal」アカウントの名義、番号その他の事項に不備があり、または「PayPal」アカウントによる決済に支障が生じる場合
    3. 他人になりすまして登録しようとしているまたは登録した場合
    4. 利用登録の申込みの際に当社に提供された登録情報の全部または一部が不正確であり、または虚偽、誤記、もしくは記載漏れが含まれている場合
    5. 同一の人物が複数の本サービス上のアカウントを取得しようとしているまたはしていた場合
    6. 当社の運営・サービス提供または他のユーザーの利用を妨害、支障をきたす行為を行った場合
    7. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
    8. 当社が本サービスの提供を行わない国または地域として指定した国または地域に居住している場合
    9. 反社会的勢力である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っている場合
    10. 情報商材またはそれに類するビジネスに関わっている場合
    11. その他当社が不適当であると判断する場合
  8. 利用登録希望者によるユーザー登録もしくはユーザーによる登録内容の変更により、または当社が利用登録希望者のユーザー登録の申込 みを承認しないことにより生じた損害に関し、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第4条(登録事項の変更)

  1. 前条第1項に定める利用登録の申込み後に申告した事項に変更があった場合、利用登録希望者およびユーザーは、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知してください。
  2. 前項に基づく通知をしなかったことにより利用登録希望者またはユーザーが損害を被った場合でも、当社は損害を賠償する義務を負いません。
  3. 当社からの用登録希望者およびユーザーへの通知は、利用登録希望者またはユーザーが当社に申告した最新の連絡先に行います。

第5条(パスワードおよびユーザーIDの管理)

利用登録に当たって設定されたパスワードおよびユーザーIDは、ユーザーが責任を持って管理してください。当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、パスワードおよびユーザーIDの流出その他いかなる事由によるものであっても、それによって生じた損害を賠償する義務を負いません。

第6条(ユーザー登録の取消・利用停止等)

  1. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、事前の通知を行うことなく、当該ユーザーのユーザー資格の停止もしくは取消し、本サービスの全部もしくは一部の利用停止のいずれかまたはその組み合わせを行うことができます。
    1. 法令または本利用規約もしくは当社が別途定めるガイドライン等に違反した場合
    2. 本サービスのユーザーIDまたはパスワードを不正に使用しまたは使用させた場合
    3. 第3条第7項各号のいずれかに該当することが判明した場合
    4. 他のユーザーに対する嫌がらせ・迷惑行為等があった場合
    5. 登録されたメールアドレスに連絡しても、一定期間以上返答がない場合
    6. 利用登録後、ユーザーが3ヶ月以上ログインしなかった場合
    7. 本サービスが不正な目的で利用された場合
    8. その他当社が不適切と認める場合
  2. 当社は、本条の措置に基づきユーザーに生じた損害について、当社の故意または重過失に基づく場合を除いて、一切の責任を負いません。

第7条(ユーザーIDおよびパスワードの管理ならびにユーザー資格に関連する諸権利)

  1. ユーザーは、当社がユーザーに付与するユーザーID、パスワード等の管理および保管を行う責任を負います。ユーザーIDおよびパスワード等の管理不十分、第三者による使用等による損害の責任はユーザーが負い、当社は一切の責任を負いません。また、本サービスと連携した取引所のアカウント凍結等の結果本サービスにログインできなくなるその他の支障が生じた場合も、それに関連した損害について当社は一切の責任を負いません。
  2. ユーザーアカウントおよびこれに紐づく本サービスの利用権は、ユーザーに一身専属的に帰属します。ユーザーは、当該アカウントおよび本サービスの利用権を、当該ユーザー以外の者(当該ユーザーの相続人を含みます。)に対し、利用させ、譲渡、貸与もしくは担保設定その他の処分をし、または相続させることはできません。
  3. ユーザーは、ユーザーIDまたはパスワードが第三者に漏えいした場合、またはユーザーIDもしくはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従ってください。この場合、当社はそのユーザーIDやパスワード等を不正アカウントとして一時的にまたは完全に停止することができます。
  4. ユーザーが死亡したことが判明した場合、当該判明の時点をもって当該ユーザーに係る本サービスの利用権は消滅します。

第8条(料金および支払い方法)

  1. 本サービスの利用にあたって、ユーザーは、当社が別途定める「料金表」に定めるサービス利用料を支払う必要があります。支払い方法は、「PayPal」を通じて行います。
  2. ユーザーが利用料の支払を遅滞した場合、ユーザーは、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払う必要があります。
  3. ユーザーが当社所定の期日までに必要な利用料等を支払わない場合であって、ユーザーの当社に対する債権が有効に存在し弁済期が到来している場合、当社はユーザーへの事前通知なく、当該債権を受働債権とする相殺をすることができます。

第9条(ユーザーの確約)

ユーザーは、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、および、自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損しまたは当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約します。

第10条(ユーザーの解約)

  1. ユーザーは、ユーザーページ内の「アカウント」から、本サービスの解約処理をすることができます。
  2. ユーザーが本サービスを解約した場合、解約した時点で本サービスの利用は停止されます。当該解約の時点までに支払った本サービスの利用料は、理由のいかんにかかわらず、返還しません。

第11条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、ユーザーから提供された個人情報を本サービスの提供に必要な範囲および当社が別途定めるプライバシーポリシーで定められた目的の範囲で使用することができ、ユーザーは、当社がこのプライバシーポリシーに従ってユーザーから提供された個人情報を取り扱うことについて同意します。
  2. 当社は、個人情報等について、以下の場合を除き、当該ユーザー以外の第三者に開示しません。
    1. 法令に基づいて開示が必要である場合
    2. 人の生命、身体もしくは財産、または当社が提供する本サービスの保護のために必要がある場合
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために特に必要がある場合
    4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合
    5. 合弁その他の事由により本サービスの提供主体が変更され、本サービスの継続のために個人情報等を移管する必要があると当社が判断した場合
    6. 本サービスの質の向上、当社の関連事業開発および当社の提携企業のマーケティング等の目的で個人情報等を集計および分析する場合
    7. 本サービスと連携する取引所、仮想サーバプロバイダー等の他の事業者に対して個人情報等の提供が必要であると当社が判断した場合

第12条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスの利用に関し、本サービス又は第三者のサービス上で、以下の各号に定める行為を行うことを禁止されます。ユーザーが以下の各号のいずれかの行為を行うまたはその疑いがあると当社が判断した場合、事前の通知を行うことなく、当該ユーザーのユーザー資格の停止もしく取消し、本サービスの利用停止、その他本条第2項に定める措置を行うことができます。これらの措置によってユーザーに発生するいかなる損害についても、当社に故意または重過失がある場合を除いて、当社は一切の責任を負いません。
    1. 法令、本利用規約、当社が別途定める注意事項、ガイドライン等に違反する行為
    2. 公序良俗に反する行為
    3. 当社のサービス運営を妨げる行為
    4. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
    5. 本サービスに関して虚偽または欺罔的な情報を流布する行為
    6. 暗号資産の値上がりを保証しもしくは値上がりを謳うなどして本サービスの利用を呼び掛ける行為、暗号資産の値上がりもしくは値下がりについて他のユーザーに予断を抱かせる行為、または他のユーザーに暗号資産について何らかの誤解を抱かせ当該誤解に基づき本サービスの利用を誘引する行為
    7. 無限連鎖講の開設や勧誘に関連する行為
    8. 第1号ないし第6号のいずれか1つに該当する行為またはそのおそれのある行為を他のユーザーと共同で実行し、またはその実行について他のユーザーと協議し、検討し、もしくは実行の準備をする行為(本サービス上だけでなく、他社の運営するSNS上でのコミュニケーション等も含みます。)
    9. 当社、他のユーザー、その他の第三者の権利を侵害する行為
    10. 他人への名誉棄損、誹謗中傷等の行為
    11. 他人へのなりすまし、または他人のアカウントを利用して当社のサービスを利用する行為
    12. 倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容、ポルノ、売春、風俗営業、大麻その他のいわゆるドラッグ類、これらに関連する内容の情報を発信する行為
    13. 他人が誤解や混乱をするおそれのある行為
    14. 他のユーザーに迷惑や不快感を抱かせるおそれのある行為
    15. 民族差別・人種差別・その他の差別を意図し、または誘発するおそれのある行為勧誘行為(マルチビジネス、情報商材等の販売やメンバーを募集する行為を含むがこれに限りません。)
    16. 選挙活動に関する行為または公職選挙法、政治資金規正法その他の政治活動もしくは選挙に関連する法令に違反する行為
    17. コンピューターウィルスの送信等、コンピュータ機器、通信回線、ソフトウェア等の機能に悪影響を及ぼす行為
    18. 当サービスに関するシステムへの不正アクセス
    19. マネーロンダリングを目的とした行為
    20. 売買春、性的サービス等をもちかけ、または要求する行為
    21. 他人を代行して暗号資産の交換又は本サービスの利用を行う行為
    22. 他人から預かった資産に関連して本サービスの利用を行う行為
    23. 賭博に該当する行為
    24. 自らまたは第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、信用を毀損または業務を妨害する行為
    25. 暗号資産の投資判断について助言を行う行為
    26. 本サービスの利用等により得た情報を利用して、第三者に対して本サービスと同一または類似したサービスを自らまたは第三者をして提供する行為
    27. その他当社が不適切と考える行為
  2. 前項に定める当社の措置は、本サービスの利用者の保護のために必要であると当社が判断する一切の措置を指すものとし、以下のものが含まれます。当社は、利用者の保護の観点から必要な範囲において、違反行為を行なったユーザーに対してのみ当該措置を行うのではなく、全ユーザーに対して必要な措置を取ることができます。
    1. ユーザー資格の一時停止または取消し
    2. 全ユーザーの本サービスの利用の停止を含む一切の措置
    3. その他本サービス利用に関する制限
    4. 本サービス上での違反行為およびその疑いに関する公表

第13条(免責)

  1. 当社は、ユーザーが本サービスを利用すること、または利用できなかったことによって、ユーザーに損害が発生した場合であっても、当社の故意または過失による場合を除いて、いかなる責任も負いません。
  2. 当社は、ユーザーによる暗号資産の取引を補助するために、当社独自のアルゴリズムによる暗号資産の注文方法を自動的に算出するものであり、各ユーザーは、自己の責任と判断において本サービスを利用してください。当社は、本サービスの利用による暗号資産の増加またはユーザー資産の増加について当社は何らの保証を行うものではありません。
  3. 本サービスに関連して、本サービスと連携した取引所とユーザーの間で生じたトラブルに関しては、ユーザーの責任において処理および解決する必要があり、当社は、かかるトラブルについて、一切関与せず、責任を負いません。
  4. ユーザーは、各種法令を遵守の上で本サービスを利用してください。
  5. 当社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本利用規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本利用規約の免責規定は法令に違反する限度で適用されません。
  6. 前項但し書に定める場合であっても、当社は、ユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。また、いかなる場合も、当社からユーザーに対する損害の賠償額は、当該ユーザーに発生した損害の原因が生じた時点から遡って過去3ヶ月の期間にユーザーから当社が現実に受領した本サービスの利用料の合計金額相当額を上限とします。
  7. 当社は、本サービスの特定の目的に対する適応性、または本サービスの利用による知的財産権その他の権利の侵害等に対して何ら保証しません。
  8. 当社は、本サービスの内容またはユーザーが本サービスを通じて得る情報について、その完全性、正確性、確実性、および有用性等を何ら保証しません。また、当社は、本サービスに関する当社ウェブサイトその他当社の提供する資料に表示される情報の内容およびその変更、更新等に関連して、ユーザーに生じた一切の損害に関していかなる責任も負いません。
  9. 当社は、ユーザーのコンピューター機器、通信環境等に対する当社のウェブサイトおよび本サービスの妥当性または互換性を保証いたしません。
  10. 当社は、法令等もしくはセキュリティーの観点、または異常取引・不正取引の防止・調査等のために取引規制もしくは制限を任意に行うことができ、これによって直接または間接にユーザーに発生した損失等について、当社に故意または重過失がある場合を除いて、当社は一切の責任を負いません。

第14条(本サービスの停止または中断)

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本サービスの全部または一部を停止または中断する事ができます。当社は、当該停止または中断によりユーザーに生じた損害には一切責任を負いません。

  1. サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生またはその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合
  2. システム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
  3. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
  6. 法令またはこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
  7. 本サービスと連携している外部取引所のサービスに、トラブル、サービス提供の中断または停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じた場合
  8. その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第15条(本サービスの提供終了時の取扱い)

  1. 本サービスの利用状況、当社の経営状況、本サービスに関連する状況その他様々な理由に基づき、当社は、自己の完全な裁量により本サービスの提供を終了する場合があります。
  2. 前項に基づき当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は、当社ウェブサイトへの掲載、書面もしくは電子メールの送付、その他の方法により、ユーザーに対して本サービスの提供終了を通知します。
  3. 当社が本サービスの提供を終了した場合、全てのユーザーの情報は、当社が適当と判断する一定の猶予期間をおいた上で、抹消されます。ただし、第11条の目的に必要な範囲で、当社はユーザーの情報の全部または一部を保持することができます。

第16条(本サービスおよび本利用規約の変更等)

  1. 当社は、ユーザーに対して第18条に定める方法により通知した上で、いつでも本サービスおよび本利用規約の内容を変更、追加(以下、「変更等」といいます。)または廃止することができます。
  2. 本サービスおよび本利用規約の変更等がユーザーに重大な影響を及ぼす場合は、当社ウェブサイトに当該変更等の内容を掲載してお知らせします。ユーザーは、変更等について自らの責任で確認する必要があります。ユーザーは、変更等が行われた後本
  3. サービスを利用する場合は、当該利用行為をもって、当該変更等について確認し同意したものとみなされます。
  4. 本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害については、当社の故意または過失に基づく場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第17条(知的財産権等)

  1. 本サービスおよび本サービス上のコンテンツ(API等で取得可能な取引価格等のデータを含みます。)に関する著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。以下同様とします。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の一切の知的財産権(それらの権利を取得するまたはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)は、すべて当社または当社に対して使用許諾をしている第三者に帰属します。
  2. 本サービスの利用許諾は、本サービスまたは本サービス上のコンテンツに関する知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは当社および当社に対して使用許諾をしている第三者の許諾を得た場合または著作権法に定める私的使用の範囲において使用する場合を除き、当該知的財産権を自ら使用しまたは第三者に使用させることはできません。
  3. ユーザーは、理由のいかんにかかわらず、当社または当社に対して使用許諾をしている第三者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これらに限定されません。)をしてはなりません。

第18条(一般条項)

  1. 本サービスに関する当社からユーザーへの通知・連絡は、当社が運営するウェブサイトまたはアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行います。当社は、個々のユーザーに通知および連絡をする必要があると判断した際、ユーザー登録情報の電子メールアドレス、住所または電話番号に対し、通知および連絡を行うことがあります。当社からの通知および連絡が不着または遅延することによってユーザーに生じた損害については、当社に故意または重過失がある場合を除いて、当社は一切の責任を負いません。
  2. 本利用規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または失効不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社およびユーザーは、当該無効もしくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効もしくは執行不能な条項または部分の趣旨ならびに法律的および経済的に同等の効果を確保できるよう解釈されます。
  3. 本利用規約に定めのない事項または本利用規約の解釈に疑義が生じた場合には、ユーザーは、当社の定めるところに従う必要があります。それでも解決しない場合には、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図りましょう。

第19条(損害賠償および紛争)

  1. ユーザーが本利用規約またはガイドラインに違反したことにより当社または第三者に損害を与えた場合、ユーザーは、当該損害を賠償する必要があります。
  2. 当社は、原則として、特段の定めのない限り、本利用規約およびプライバシーポリシーに基づいて取得したユーザーの情報を第三者に提供することはありません。ただし、裁判所、検察庁、もしくは行政機関の命令に基づく場合、弁護士法23条の2等の法令に基づく申出に伴う場合、その他強制力のある法令等または命令に基づく場合は、当該命令等に従うために必要な限度において、ユーザー情報、本サービスの利用記録その他当社が管理するユーザーに関する記録の一切につき第三者に開示することができます。

第20条(準拠法および管轄)

本利用規約は、衡平法の原則にかかわらず、日本法に基づき解釈され、本サービスに関連するまたはユーザーと当社の間で生じた紛争については、福岡市において一般社団法人日本商事仲裁協会の商事仲裁規則又はインタラクティヴ仲裁規則のうち申立当事者の選択した規則に従って、専属的に仲裁により解決されます。当該仲裁の仲裁判断は最終的なものであり、両当事者を拘束します。

以上

2020年12月21日作成